グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科  > 泌尿器科

泌尿器科

対象疾患

■泌尿器科疾患全般

取り組み

■誰にでも(患者さんにも、ご家族にも、第3者にも)納得のできる医療を心がけています。

■膀胱鏡検査は男性には痛い検査ですが、不快感程度で苦しくない軟性ファイバーにて原則的に施行しています。

■前立腺肥大症の外来治療は、自覚症状問診票・尿流量測定・残尿を参考にして行っています。

■尿路結石に対する体外衝撃波結石破砕術は、無麻酔・外来通院を原則に行っています。尿路結石とは、男性は11人に1人が一生の間1回経験するといわれている頻度の高い激痛を伴う疾患です(女性の約3倍)。この激痛をすみやかに確実に治療するために、より最新の機種を導入しています。

■前立腺がんに対する精密検査である前立腺生検は、原則的に2泊3日の入院にて経直腸的系統生検を行っています。6か所生検が一般的に行われますが、7か所以上の部位から生検を行う場合もあります。

泌尿器科からの提案

肉眼的血尿に気付いたらすぐに受診しましょう

今でも、もっと早く受診していてくださればと思われる患者さんがかなりいらっしゃいます。肉眼的血尿は、泌尿器癌の症状として頻度の高いものです。進行する前に診察を受け適切な治療を受ける機会を失わないようにしましょう。

前立腺癌検診を受けましょう

50歳を過ぎた男性は、年1回前立腺癌検診を受けましょう。前立腺癌患者数の増加率は高く、現在日本人男性の癌死の7番目となっています。採血で完治可能な早期癌も発見できるようになり、人間ドックでも検査項目に取り入れている施設が多くなっています。
当科では、他疾患で受診されている患者さんで前立腺癌検診を受けていない方には積極的に検査をすすめています。

診療統計

2018年度2019年度2020年度
腎(尿管)摘出術
 このうち腹腔鏡下手術
232113
11146
経皮的尿路結石摘出術109102112
経尿道的尿路結石摘出術
膀胱全摘術1122
経尿道的膀胱腫瘍切除術8285108
前立腺全摘術210
前立腺被膜下摘出術440
経尿道的前立腺切除術151923
精巣摘出術7108
精巣固定術563
腹腔鏡下副腎摘出術101
CAPDカテーテル挿入術110
体外衝撃波砕石術80146192
その他153156182
合計493553644

スタッフ紹介

名前職名出身校取得年専門領域資格
水野 卓爾泌尿器科部長浜松医大平成2年泌尿器科全般日本泌尿器科学会指導医、専門医
日本透析医学会専門医
医学博士
緩和ケア研修(PEACE)修了
青木 高広科長浜松医大平成9年泌尿器科全般日本泌尿器科学会指導医・専門医
緩和ケア研修(PEACE)修了
石川 岳医師富山大学平成29年泌尿器科全般密封小線源治療安全取扱講習会受講
榛葉 雄亮医師藤田医科平成30年泌尿器科全般日本救急医学会認定ICLSコース修了
日本アイソトープ協会密封小線源治療安全取扱講習会修了
浜松医科大学付属病院医療安全管理室超音波ガイド下中心静脈カテーテル挿入術講習会修了
緩和ケア研修(PEACE)修了

認定施設

  1. 日本泌尿器科学会・専門医教育施設認定