グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科  > 消化器内科

消化器内科

科の特徴

消化器科は主に胃、大腸などの消化管、肝臓、胆道、すい臓など、腹部臓器の疾患の診断と治療を行っています。診断にはレントゲン造影検査、内視鏡検査、超音波検査が多く用いられます。治療にも薬剤だけでなく内視鏡的治療、超音波ガイド治療も多く行われます。臓器別にもう少し詳しく説明しますと、次のようなものがあげられます。

対象疾患

■胃、小腸、大腸の病気
   急性胃腸炎、腸閉塞、逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、食道胃静脈瘤、炎症性腸疾患、がんなど。
■胆道、胆のう、膵臓の病気
   急性胆のう炎、胆管炎、胆嚢結石、総胆管結石、慢性膵炎、急性膵炎、がんなど。
■肝臓の病気
   急性、慢性肝炎(A、B、C型など)、急性肝障害(アルコール、薬剤など)、脂肪肝炎、がんなど。

取り組み

■早期食道、胃、大腸がん
   治療条件があえば、内視鏡治療でお腹を切らずに切除しています。
■膵臓がん
   地域医療機関と連携して、早期発見のためのプログラムを実施しています。
■C型、B型肝炎
   肝疾患センターを設置して積極的な治療を行っています。

詳細情報

食道

早期食道がんの内視鏡的切除術、進行食道がんに対する薬物療法、放射線療法。
逆流性食道炎の維持療法、食道静脈瘤に対する内視鏡手術、悪性食道狭窄に対する内視鏡的拡張術やステント留置術。

胃・十二指腸

早期胃がんの内視鏡的切除術、進行胃がんに対する薬物療法、胃・十二指腸潰瘍の治療とピロリ菌除菌治療、消化管出血に対する内視鏡的止血術、経口摂取不能な方への胃ろう造設術。

大腸

早期大腸がんの内視鏡的切除術、大腸ポリープの切除術、炎症性大腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)の診断と治療。進行大腸癌の薬物療法や内視鏡的ステント留置術。憩室出血などの下部消化管出血に対する内視鏡的止血術や血管塞栓術。

肝臓

急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変の原因の診断、治療、B型・C型肝炎や自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変などの薬物治療、原発性肝臓がんに対するラジオ波焼灼治療、エタノール注入療法や肝動脈塞栓療法、薬物療法。転移性肝がんに対する持続動注療法。

胆道

胆道癌の診断と内科的治療、内視鏡的乳頭切開術やバルーン拡張術を用いた総胆管結石の治療、閉塞性黄疸に対する経皮経肝胆道ドレナージ術や内視鏡的ドレナージ術、悪性胆道狭窄に対するステント留置術。急性胆のう炎に対する腹部超音波ガイド下ドレナージ術。

すい臓

腹部エコー、超音波内視鏡や造影CT、MRI、逆行性膵管造影などを用いた膵臓癌や慢性膵炎など膵疾患の診断、治療。膵臓癌の薬物療法。急性膵炎や慢性膵炎の薬物療法。すい石に対する体外衝撃波破砕療法。H29年4月からは地域医療機関と連携して膵臓癌を早期に発見するためのプロジェクトも開始しました。

地域連携膵臓がん早期診断プロジェクトとは?

 切除による治癒が期待できる膵がんの多くが無症状です。
 近年、膵がんの危険因子がわかってきており、これらの危険因子をもつ方々を重点
的に症状の無いうちから検査・経過観察して、早期の膵臓がんを見つけていくためのプロジェクトです。
早期発見により、治癒可能な患者さんを一人でも多く増やし、十分な治療を受けられずに膵臓がんで失われる命をひとつでも減らすためには、地域ぐるみの取り組みが不可欠です。

診療統計

2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度
上部消化管内視鏡検査4,1464,9835,3435,5615,811
 内視鏡的止血術119134137118101
 食道静脈瘤結紮術1011111314
 食道静脈瘤硬化療法1513152211
 食道・胃粘膜下層剥離術3943453975
 胃瘻造設術1612392
 上部消化管ステント留置術3119887
下部消化管内視鏡検査1,7621,9172,0052,1172,170
 大腸ポリープ切除術484559535577734
 経肛門的イレウス管留置術13135411
 経肛門的ステント留置術414191818
 大腸粘膜下層剥離術1112213226
小腸内視鏡検査1279510
逆行性膵胆管造影検査420449432298347
 経鼻胆管ドレナージ術57463640
 逆行性膵胆管ステント留置術12223323041
 内視鏡的結石除去術140112655337
経皮的胆道ドレナージ術5159725656
超音波下ラジオ波焼灼術12151053
超音波内視鏡検査239

スタッフ紹介

名前職名出身校取得年専門領域資格
斎田 康彦副病院長 兼
消化器内科部長 兼
健診センター長
名古屋市大平成1年消化器一般
胆膵
日本内科学会認定医
日本消化器病学会指導医、専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
緩和ケア研修(PEACE)修了
笹田 雄三消化器内科部長 兼
健診センター副センター長
大分医大平成1年消化器一般
肝臓
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医、専門医
日本消化器内視鏡学会指導医、専門医
日本肝臓学会指導医、専門医
日本超音波医学会専門医、指導医
日本消化器がん検診学会認定医、指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本医師会 認定産業医
緩和ケア研修(PEACE)修了
日本人間ドック学会人間ドック認定医
山田 貴教消化器内視鏡室長佐賀医大平成11年消化器一般
消化管
TNTコース修了
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医、専門医、支部評議員、本部学術評議員
日本消化器内視鏡学会指導医、専門医、支部評議員、本部学術評議員
日本がん治療認定医機構認定医
日本食道学会食道科認定医
日本消化管学会胃腸科指導医、専門医
浜松医科大学臨床准教授
浜松医科大学臨床研修指導医講習会修了
緩和ケア研修(PEACE)修了
米国消化器内視鏡学会(ASGE)国際会員
医療安全管理者養成研修会<管理コース>
辻 敦科長自治医大平成15年消化器一般日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本医師会認定産業医
間渕 裕行医長藤田保健衛生大平成20年消化器一般日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
緩和ケア研修(PEACE)修了
日本肝臓学会専門医
金子 雅直医長富山大平成22年消化器一般日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
緩和ケア研修(PEACE)修了
淺井 雄介医師浜松医大平成24年消化器一般日本内科学会認定医
志村 恵理医師浜松医大平成26年消化器一般日本内科学会認定医
緩和ケア研修(PEACE)修了
梅村 昌宏医師浜松医大平成26年消化器一般日本内科学会認定医
緩和ケア研修(PEACE)修了
吹田 恭一医師東海大学平成28年消化器一般-

責任者

診療科責任者:斎田康彦

認定施設

  1. 日本消化器病学会認定施設
  2. 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  3. 日本肝臓学会認定施設
  4. 日本消化管学会胃腸科指導施設