グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科  > 眼科

眼科


科の特徴

■常に患者さんの立場を考え、眼の病気全般にわたってレベルの高い医療を心がけ、地域医療に貢献することを目指しております。

■現在は浜松医大の関連病院として、1名の常勤医と3~4名の非常勤医師で診療を行っております。火曜日午前中には一般外来のほか、大学病院より専門医を招聘し小児・斜視弱視専門外来を開設しております。待ち時間がなるべく少なくなるよう効率的な診療を心がけておりますが、一般外来は予約時間からお待たせしてしまうこともありますのでご容赦ください。

■手術は入院での白内障手術を中心に行っております。網膜光凝固(レーザー治療)も実施しております。月曜、木曜、金曜午後が手術日になっております。症例や手術内容により曜日を分けさせていただいております。今年度より黄斑浮腫に対する硝子体注射を開始いたしました。

■なお、初診の場合、診察を受ける方ご自身で車を運転してのご来院は御遠慮ください。(必要な検査・診療が出来ない場合があります。)

診療受付時間

月・火・水・金曜日:8時30分~11時00分
※渡航や採用等に係る健康診断も同様です。

診療統計

手術件数(光凝固を除く)

2018年度2019年度2020年度
入院104178190
外来000

手術内容

2018年度2019年度2020年度
斜視000
翼状片230
内反症000
眼瞼下垂000
その他外眼手術000
白内障手術102178190
緑内障手術000
硝子体手術000
光凝固--85

スタッフ紹介

名前職名出身校取得年専門領域資格
高山 理和常勤医師浜松医大平成28年眼科一般緩和ケア研修会修了
ICLSコース修了
野嶋 計寿非常勤医師
(水曜金曜午前のみ)
島根大平成19年角結膜・網膜硝子体日本眼科学会専門医
難病指定医
身体障害者福祉指定医
羊膜移植認定医
オルソケラトロジー認定医
静岡県アイバンク理事
古森 美和非常勤医師
(火曜午前のみ)
浜松医大平成17年斜視弱視・小児眼科医学博士
日本眼科学会専門医
難病指定医
身体障害者福祉指定医

視能訓練士2名

認定施設

  1. 日本眼科学会専門医制度研修施設

眼科で扱う症例

・白内障
・緑内障
・糖尿病網膜症
・屈折異常
・斜視弱視
・眼感染症
・眼炎症
・眼外傷
・ほか

・白内障
・緑内障
・糖尿病網膜症