グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 特色・取組み  > センター機能の紹介  > 脳卒中センター

脳卒中センター

当院では以前よりアルテプラーゼ静注療法、カテーテルによる血栓回収療法などの急性期治療を行ってきました。そのような体制が認められ、2019年10月、当院は一般社団法人日本脳卒中学会より、一次脳卒中センターに認定されました。
これは日本脳卒中学会が、全国どこでも最良の脳卒中診療が受けられるよう整備を進めてきた「脳卒中センター構想」の第一弾となるもので、認定要件として「24時間365日脳卒中患者を受け入れ、速やかにアルテプラーゼ静注療法を含む診療を開始できる」「脳卒中診療に従事する医師が24時間/7日体制で勤務している」「機械的血栓回収療法が実施出来る」などがあります。
今後「血栓回収脳卒中センター」「包括的脳卒中センター」の整備が進んで行くと思われます。
今後とも脳卒中の急性期治療で、この地域に貢献したいと考えています。