グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 特色・取組み  > センター機能の紹介  > 救命救急センター

救命救急センター

私たちは、全ての住民が、必要かつ適切な救急医療を受けられることを目指します。また、県西部および中東遠地域の医療機関と連携し、救急医療対応することを目指します。

業務内容

■救急診療
   救急車搬送患者および緊急迅速な診療を必要とする患者の初期診療を実施します。
■メディカルコントロール(MC)業務への参加
   静岡県および中東遠MC業務へ参加し、救急隊活動の支援を行います。

特徴

■ER型救急体制
   根本治療を行なう各科専門科への引継ぎ、いわゆる「ER型救急体制」を実施します。
■自動心肺蘇生器
   胸骨圧迫(心臓マッサージ)等を実施し、心肺蘇生の補助を行います。
■救急外来専用X線およびCT撮影装置
   救急外来専用装置にて画像検査を行います。

施設

手術室7室
病床24床

設備

CT・レントゲン撮影機 (救命救急センター専用機)
緊急用ヘリポート (ドクターヘリ)

受診案内

救急医療(休日・夜間)へのご協力をお願いします

  • 救急車により搬送された患者さん、他の医療機関より紹介された患者さん、その他状況に応じて治療を必要とする患者さん(緊急の手術や入院などを要する、重症な患者さん)を優先します。
  • 平日の当院への受診は、時間内にお願いします。
    ※受付:8時15分~11時00分(初診の場合は午前7時45分~)/13時00分~16時00分(午後診療のある科のみ)
  • 緊急手術・入院を必要としない発熱や軽度なけがなどにつきましては、まずは磐田市急患センター(毎日午後7時30分~10時30分)への受診をお願いします。
    ※磐田市急患センター(上大之郷51番地・電話0538-32-5267)診療科目:内科・小児科・外科(外科は日曜日・祝日・年末年始のみ)

時間外診療費について

磐田市立総合病院では、平日時間内で受診される患者様と同様に、診療時間外および土・日曜日、祝日、年末年始に受診される患者さんからも、初診時に「特定初診料」をいただいております。また、緊急に受診する必要がなく個人の都合により診療時間外などに受診された患者様からは、時間外加算に相当する額を自費でいただいております。

特定初診料をいただかない患者さん(緊急その他やむを得ない事情)
  • 紹介状をお持ちの患者さん
  • 救急車で搬送された患者さん
  • 受診後入院された患者さん
  • 交通事故、労災事故など事故による患者さん
  • 公費負担の患者さん

時間外加算を自費でいただく患者さん
  • 仕事や学校の都合により診療時間外で受診された患者さんなど

統計

救急患者数の動向について

総人数救急車
患者
救急車
入院
救急車
入院率
年間
重篤患者数
(来院時)(人)
年間人口
10万人あたりの
年間重篤
患者数(人)
応需率
(年間)
2006年度26,8335,1291,48929.0%
2007年度24,9175,2661,52328.9%
2008年度22,5074,9721,50330.2%
2009年度23,0115,0901,62932.0%
2010年度21,8285,1311,73033.7%
2011年度21,1134,9261,59132.3%
2012年度20,6834,6471,54633.3%
2013年度20,0024,7711,62734.1%70921698.5%
2014年度19,5254,9171,69434.5%76123297.7%
2015年度19,3084,8381,77936.8%84732096.4%
2016年度19,0425,1342,00839.1%90634397.5%
2017年度19,1685,0941,99639.2%99637797.3%