グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > 製薬会社及び取引業者等の当院訪問について

製薬会社及び取引業者等の当院訪問について

当院では、患者さんからの療養環境への改善要望や医療機関職員の働き方改革への対応等を総合的に検討していますが、今回、新型肺炎等への対策とあわせて、国・県の指導に従い、業者等外部者の不要不急の訪問を控えていただく方針といたしました。
つきましては、2020年3月1日以降、当院訪問の扱いを以下のとおりとしますので、ご理解・ご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。

製薬会社等

館内への立ち入り病院総務課(周産期棟1階)、薬剤部(本館1階)以外への立ち入りは、時間を問わず全面禁止とします。
(薬剤部との業務打合せは後述のとおり)
面会等の取り次ぎ職員とのアポイントなしの面会は全面禁止とします。
※面会の手順 
①病院総務課(周産期棟1階)に受付箱を用意します。
 指定の様式に必要事項を記入のうえ、投函してください。
 (郵送可、電話・FAX・メール不可)
 ※商品・製品の紹介等のみを行いたい場合は、資料を受付箱へ投函してください。

②お預かりした書類は病院総務課から当人に渡します。

③面会や連絡の必要がある場合は当人から連絡します。
 (医局秘書が代行する場合があります。)

④面会場所、時間はその都度指定します。
薬剤部への取り次ぎ上記「面会等の取り次ぎ」にかかわらず、必ず病院総務課(周産期棟1階)で「入館許可証」を受け取った後、薬剤部のみに訪問してください。
従来、薬剤部で配布していた「入館許可証」は廃止します。
職員の派遣講演会の講師等の派遣依頼を受理している場合を除き、当院職員が貴社を訪問することは禁止とします。

取引業者等

館内への立ち入り物品管理センター(本館地下1階)以外への立ち入りは、原則禁止とします。
(夜間・休日等に当院指示により、現場へ直接納品する必要がある場合を除く)
商談、機器類の納品等は以下に従ってください。
面会等の取り次ぎ職員とのアポイントなしの面会は全面禁止とします。外来待合や廊下での待機は厳禁とします。
※面会の手順
①関係する部署とアポイントをとってください。
 (日時、面会場所、内容等)

②必ず物品管理センター(本館地下1階)で「入館記録簿」に記入の上、「入館許可証」を受け取り、指定場所を訪問してください
面会等の注意事項当院職員は、服務規定「職務に専念する義務」により、業者都合での面会は一切おこないません。
商品・製品の紹介等をおこないたい場合は、資料を関係部署あて郵送してください。
職員の派遣講演会の講師等の派遣依頼を受理している場合を除き、当院職員が貴社を訪問することは禁止とします。

問い合わせ先

磐田市立総合病院 病院総務課庶務グループ TEL 0538-38-5032