グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 病院からのお知らせ  > 【重要】新型コロナウイルス感染症にかかる重要なお知らせ(8/18更新)

【重要】新型コロナウイルス感染症にかかる重要なお知らせ(8/18更新)

当院は「新型コロナウイルス感染症に係る重点医療機関」です。
当院の新型コロナウイルス感染症に係る確保病床数は46床です(2022年8月8日から)。


 (静岡県 磐田市大久保512-3 磐田市立総合病院)

新型コロナウイルス感染症についての情報は厚生労働省のホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症で自宅療養されている皆さんへ
自宅で療養される方へ 健康観察についてのお願い

最新の更新情報

2022年8月18日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
2022年8月16日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第4報)
2022年8月8日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第3報)
2022年8月5日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
2022年8月3日【重要】【重要】地域の皆さまへ
2022年8月3日【重要】【重要】当院入院患者様(8人)と職員(2人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
2022年8月1日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
2022年7月29日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症第7波への対応についてのお願い(新型コロナウイルス感染症対策連絡調整会議一同より)
2022年7月26日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第3報)
2022年7月21日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
2022年7月19日【重要】【重要】当院入院患者様(7人)と職員(3人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
2022年7月11日【重要】市民の皆さまへのお願い
2022年7月8日【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
2022年7月4日【重要】当院入院患者さんの新型コロナウィルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
2022年7月1日【重要】当院入院患者様(5人)と職員(3人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
2022年5月11日【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
2022年5月9日【重要】当院入院患者さん(8人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
2022年5月9日【重要】入院患者さんの荷物受け渡しについて(2022年5月9日(月)より開始)
2022年3月4日【中止】3月11日(金)の「がんサロンなごみ」中止のお知らせ
2022年2月15日【中止】がんミニセミナー開催中止のお知らせ
2022年1月24日【重要】ガラス越し面会の中止について
2022年1月14日【重要】分娩時の付き添いと立ち会い分娩禁止のお知らせ(2022年1月14日(金)より)
2022年1月7日【重要】面会禁止のお知らせ(2022年1月9日より)

新型コロナウイルス感染症第7波への対応についてのお願い (新型コロナウイルス感染症対策連絡調整会議一同より)

2022年7月29日
 連日報道されているように、磐田市を含む中東遠地域と湖西市を管轄する静岡県西部保健所管内において、7月に入ってから新型コロナ感染症患者さんや濃厚接触者が急増しています。今までで最大の感染第7波に見舞われ、医療現場でも医療従事者の確保がままならぬ事態となり、医療機関の診療体制はひっ迫しています。この国難ともいえる感染状況を乗り切るためには、各人が基本的な感染防止対策を心がけ、その上で感染状況を意識した行動変容が必須です。  
 7月26日に開催された中東遠地域(西部保健所管内)新型コロナウイルス感染症対策連絡調整会議において、以下に記載したことについて地域の皆様に周知させていくことになりました。ご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 圏域は第7波に入っており、医療機関では診療体制がひっ迫しています。
  2. 医療提供体制を維持するため、住民の方々には検査目的の受診を控えることや、平日時間内にかかりつけ医への受診することをお願いします。
  3. ワクチン接種対象の方は、出来るだけ早期に接種をお願いします。
  4. 医学的に必要のない陰性証明等を求めることのないようにお願いします。
  5. イベントの開催や参加される方には、特に感染防止に努めるようお願いします。
  6. 今後も連絡調整会議一同は、連携して医療提供体制の維持に努めていきます。


中東遠地域(西部保健所管内)新型コロナウイルス感染症対策連絡調整会議
小笠医師会長 磐周医師会長 磐田市医師会長 浜名医師会長
磐田市立総合病院長
掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター院長
市立御前崎病院長 菊川市立総合病院長 公立森町病院長
市立湖西病院長 西部保健所長

【現場の医師からのメッセージ】磐田市における新型コロナウイルス感染症の現状について

2021年9月3日
 新型コロナウイルス感染症は、SARS-CoV-2の感染により、主に呼吸器系に炎症を起こす疾患です。感染者の約8割は軽症で、人工呼吸管理を必要とするような重篤な方は全体の6%程度ですが、重篤になると、助かる可能性は半分程度です。また、改善しても、倦怠感等の症状が長く続くなど、若い人でも後遺症で悩む方がいることが問題となっています。
 注意が必要なのは、軽症、中等症の方の一部に、急速に症状が悪化して重篤になり、死に至る方がいることです。また、ウイルスの変異により臨床像も変化しています。現在流行しているデルタ型では、感染が広がりやすく、また、若い方や、これまで言われてきた重症化の危険因子が無い方でも急速に悪化する場合がこれまでより多くみられます。
 8月中旬頃より、磐田市でも新型コロナウイルス感染症の患者さんが急増しており、すぐには入院できない場合が増えています。そのため、一般の病気を行うための病室を減らし、新型コロナウイルス感染症の患者さんが少しでも多く入院できるように対応しています。また、治療にあたっては、感染対策を厳密に行う必要があるため、一人の患者さんの対応に、通常の診療の何倍もの時間と、多くの医療スタッフが必要となります。その結果、緊急性のない手術や検査等は予定が入っていても延期せざるをえない場合がでています。新型コロナウイルス感染症以外の病気の治療にも影響がでているのです。
 今、私たちが行うべき最も重要なことは、とにかく新型コロナウイルスに感染しない様に心がけることです。ワクチンは死亡や重症化、感染のリスクを減らす効果がありますが、それだけでは十分ではありません。見えない敵、新型コロナウイルスの感染から身を守るために、ワクチン接種に加えて、マスクの着用、手洗い・手指消毒の徹底、三密(密閉・密集・密接)を避けること等、日常生活の中で基本的な感染予防対策を徹底することが大切です。現在の危機的な状況を改善させるため、ぜひとも皆さんのご協力をお願い致します。

磐田市立総合病院 第1医療部長兼呼吸器内科部長 妹川史朗

【病院長からのメッセージ】新型コロナウィルス感染拡大に際しての注意喚起と協力要請 ~ 緊急事態宣言発令に伴う再度のお知らせ ~

2021年8月20日 
 感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、全世界での新型コロナウィルス感染者数が2億人を突破しました。そして、静岡県にも感染第5波が押し寄せ、感染者数が急増しています。私たちが生活する磐田市でも学校や事業所でのクラスターが発生するなど、連日感染者の報告が続いています。特に若年層の感染が増えており、そこから家族内への感染連鎖が起こっています。また、感染経路不明の感染者も増えており、さらなる感染拡大が懸念されます。市民の皆様にも医療者が感じている危機感を共有していただき、今後の行動変容に努めていただかなければなりません。
 当院での入院治療を要する新型コロナウィルス感染患者数は8月に入り増加の一途にあり、受入れ病床に余裕がなくなってきています。入院患者については、ワクチン接種が進んでいる65歳以上の高齢者は少なく、20代から50代が多くなっています。決して感染しても若ければ大丈夫、いつでも入院できるという状況にはありません。
 当院は感染症指定医療機関であるため、新型コロナウィルス感染患者を受入れつつ、地域の基幹病院として救急車の受入れや多くの検査・手術・処置などを行っています。しかし、今後さらに感染が拡大し、病床がひっ迫すれば、救急医療の縮小や予定手術の延期など、通常診療を制限せざるを得なくなり、助けられる命が助けられなくなる事態に至る危機感を強く感じています。
 県内での感染拡大を受けて、本日から静岡県も緊急事態宣言対象地域となります。誰もこの時期にこのような事態になるとは予想しておらず、この夏に県をまたいだ帰省や旅行などを計画していた市民の方が多いのではと思います。医療の現場を預かる者として、急激な感染拡大による医療体制のひっ迫をきたさないために、この時期には感染リスクを伴う不要不急の移動や身内の方の県外からの帰省を回避していただき、知人との大人数での会食もやめていただくようお願い致します。
 ワクチン接種の開始により新型コロナウィルス感染症対策は加速するものと考えていましたが、感染力の強い変異株の出現によりまだまだ先が見通せない状況です。若い世代へのワクチン接種が行き渡らず、特効薬のない状況下では引き続き徹底した感染防止に日々努めていただくことが重要です。皆様のまわりの大切な方の命を守るため、先ずは自らの行動に細心の注意をはらい共にこの難局を乗り切りましょう。

磐田市立総合病院 事業管理者兼病院長 鈴木 昌八

【病院長からのメッセージ】 新型コロナウィルス感染拡大に際しての注意喚起と協力要請

2021年8月6日
 感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、全世界での新型コロナウィルス感染者数が2億人を突破しました。そして、静岡県にも感染第5波が押し寄せ、感染者数が急増しています。私たちが生活する磐田市でも学校や事業所でのクラスターが発生するなど、連日感染者の報告が続いています。特に若年層の感染が増えており、そこから家族内への感染連鎖が起こっています。また、感染経路不明の感染者も増えており、さらなる感染拡大が懸念されます。市民の皆様にも医療者が感じている危機感を共有していただき、今後の行動変容に努めていただかなければなりません。
 当院での入院治療を要する新型コロナウィルス感染患者数は8月に入り徐々に増加し、病床利用率は国のステージ4の目安である50%に近づきつつあります。また、入院患者については、ワクチン接種が進んでいる65歳以上の高齢者は少なく、20代から50代が多くなっています。決して感染しても若ければ大丈夫という状況にはないということも認識しておく必要があります。
 当院は感染症指定医療機関であるため、新型コロナウィルス感染患者を受け入れつつ、地域の基幹病院として救急車の受け入れや多くの検査・手術・処置などを行っています。しかし、今後さらに感染が拡大し、病床がひっ迫すれば、救急医療の縮小や予定手術の延期など、通常診療を制限せざるを得なくなり、助けられる命が助けられなくなる事態に至る危機感を感じています。
 県内での感染拡大を受けて、8月8日から静岡県東部地域と静岡・浜松の両政令指定都市にまん延防止等重点措置が適用されます。誰もこの時期にこのような事態になるとは予想しておらず、まもなく迎えるお盆休みに県をまたいだ帰省や旅行などを計画している市民の方が多いのではと思います。医療の現場を預かる者として、急激な感染拡大による医療体制のひっ迫を来さないために、この時期には感染リスクを伴う不要不急の移動や県外から帰省した家族や知人との大人数での会食はぜひとも避けていただくようお願い致します。
 ワクチン接種の開始により新型コロナウィルス感染症対策は加速するものと考えていましたが、不安定なワクチン供給に加え、感染力の強い変異株の出現によりまだまだ先が見通せない状況です。ワクチン接種が行き渡らず、特効薬のない状況下では引き続き感染防止策に日々努めていただき、皆様のまわりの大切な方の命を守るための行動を心がけて共にこの難局を乗り切りましょう。

磐田市立総合病院 事業管理者兼病院長 鈴木 昌八

【緊急告知】病院長より当院をご利用の皆様へ

12月18日から静岡県は、『感染まん延期(中期)』
(1月11日まで年末年始のコロナ特別警戒期間)


 新型コロナウィルス感染者数が県内でも増加傾向にあります。磐田市を含めた中東遠地域でも散発的な発症が続いています。感染経路が不明な市中感染が増加しており、近隣の介護施設や医療機関でも集団感染が起こっています。
 インフルエンザ感染症がはやり出すこの時期だからこそ、一人ひとりが常に感染防止を心掛けて行動することが重要です。
 当院は感染症指定医療機関であるため、感染患者さんを受け入れつつ、地域の基幹病院として救急車の受け入れや多くの検査・手術・処置などを行っています。院内感染を防ぐため入館時チェックや面会制限を実施していますが、院内で集団感染が起こってしまうと、通常診療に制限をかけざるを得なくなります。
 この地域から多くの感染者が発生しないよう、住民の皆様にも下記の感染防止策に日々努めていただくよう、改めてお願い申し上げます。

◆ こまめな手洗い・手指消毒とマスク着用は感染防止の基本です。
◆ 三密(密閉・密集・密接)を避けた行動をとりましょう。
 年末年始に不要不急の帰省をやめることも、その一つになります。
◆ 室内ではこまめに換気をしましょう。
◆ 年末・年始の飲食の機会は少人数・短時間で済ませるよう工夫しましょう。
◆ マスクをせずに大声での会話や歌唱は厳につつしみましょう。
◆ 運動不足にならないよう室外での散歩で気分転換をはかりましょう。

 職員の努力と皆様のご協力により幸いにして院内感染は生じていません。ご安心いただくと共に、一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

少しのがまんの先に明るい未来が訪れることを信じて
    みんなでウィズコロナの時代を乗り切りましょう。


病院事業管理者兼病院長 鈴木 昌八

新型コロナウイルス感染による地域医療崩壊を防ぐために

 新型コロナウイルスによる感染が大都市圏だけでなく、静岡県にも拡大してきています。住民の皆様はすでにマスク着用、手指消毒やうがい・手洗い励行に取り組まれていると思います。加えて、この先の拡大を防ぐために不要不急の外出を自粛し、感染リスクの高い大都市圏への移動やイベントへの参加も絶対に避け、自分の身を守る行動をとらなければなりません。
 当院は感染症指定医療機関ですが、通常診療を行いながら新型コロナウイルス感染に対応しています。磐田市を含む中東遠地域は人口あたりの医師数が少ない医療圏であり、この地域で感染者が増加すると、当院の診療機能が大幅に制限され、通常診療がおこなえなくなります。その場合、かかりつけ医や地域の医療機関へ多大な影響が生じ、その結果、地域医療の崩壊を招きかねません。
 当院では医療者の体調管理とともに外部からの来院者にも細心の注意を払う取り組みを進めています。来院前には必ず体温測定をおこない、ホームページで「当院の対応について」をご参照の上、適切に行動していただくようお願いいたします。
 今後、刻一刻と変わる感染状況により、無症状者や軽症者への対応を含めて、この地域での診療体制を見直していくことが予想されます。その際には、住民の皆様のご理解とご協力をぜひともお願いいたします。

私たちが今できること、それは、
「自分の身を守ることが他者を守ることにつながり、地域社会を守ることにつながる」
という意識を持って行動することです。



                    磐田市病院事業管理者兼病院長 鈴木昌八

お知らせ

2022年
8月18日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
8月16日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第4報)
8月8日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第3報)
8月5日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
8月3日【重要】【重要】地域の皆さまへ
8月3日【重要】【重要】当院入院患者様(8人)と職員(2人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
8月1日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
7月29日【重要】【重要】新型コロナウイルス感染症第7波への対応についてのお願い(新型コロナウイルス感染症対策連絡調整会議一同より)
7月26日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第3報)
7月21日【重要】【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
7月19日【重要】【重要】当院入院患者様(7人)と職員(3人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
7月11日【重要】市民の皆さまへのお願い
7月8日【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染の終息について
7月4日【重要】当院入院患者さんの新型コロナウィルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
7月1日【重要】当院入院患者様(5人)と職員(3人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
5月17日【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染(クラスター)の終息について
5月11日【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第2報)
5月9日【重要】当院入院患者さん(8人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
5月6日【重要】入院患者さんの荷物受け渡しについて(2022年5月9日より開始)
3月4日【中止】3月11日(金)の「がんサロンなごみ」中止のお知らせ
2月22日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
2月21日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
2月15日【中止】がんミニセミナー開催中止のお知らせ
2月10日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
2月7日【重要】新型コロナウイルス感染症院内集団感染(クラスター)の終息について
2月4日【重要】今後の診療体制について(2022年2月7日から)
2月4日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(院内クラスター以外)
2月3日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(院内クラスター以外)
2月2日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(院内クラスター以外)
1月31日【重要】妊婦健診・産後健診受診予定の方はこちら
1月31日【重要】当院入院患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者(1/22公表分)の発生について(第6報)
1月28日【重要】当院入院患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者(1/22公表分)の発生について(第5報)
1月27日【重要】当院入院患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者(1/22公表分)の発生について(第4報)
1月25日【病院長より】新型コロナウィルス感染症院内クラスター発生のお知らせとお願い
1月25日【現在の診療体制】院内感染の早期収束をめざし、当院の医療機能を制限しています。
1月25日【重要】当院入院患者さん及び職員の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
1月24日【重要】ガラス越し面会の中止について
1月23日【重要】当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染症検査陽性者(1/22公表分)の発生について(第2報)
1月22日【重要】当院入院患者さん(9人)の新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について(第1報)
1月14日【重要】分娩時の付き添いと立ち会い分娩禁止のお知らせ(2022年1月14日(金)より)
1月7日【重要】面会禁止のお知らせ(2022年1月9日より)
2021年
12月21日【重要】分娩時の付き添いについて
9月17日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症検査陽性者(9/9公表分)の発生について(最終報告)
9月14日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症検査陽性者(9/4公表分)の発生について(最終報告)
9月9日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
9月4日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症検査陽性者の発生について
9月3日【現場の医師からのメッセージ】磐田市における新型コロナウイルス感染症の現状について
9月2日【重要】新型コロナウイルス感染症で自宅療養されている皆さんへ
8月31日【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための「電話再診」による処方箋交付について
8月30日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症の発生について(最終報告)
8月20日【病院長からのメッセージ】新型コロナウィルス感染拡大に際しての注意喚起と協力要請~ 緊急事態宣言発令に伴う再度のお知らせ ~
8月14日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症の発生について
8月6日【病院長からのメッセージ】新型コロナウィルス感染拡大に際しての注意喚起と協力要請
7月13日【重要】当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症の感染について(最終報告)
7月6日【重要】当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症の感染について
6月4日【重要】全入院患者さんに対する入院前新型コロナウイルス抗原定量検査の実施について
5月13日【重要】当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症の感染について(最終報告)
5月6日【重要】当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症の感染について(続報)
4月29日【重要】当院入院患者様の新型コロナウイルス感染症の感染について
3月24日【重要】安心して健康診断を受診していただくために
1月29日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染について(最終報告)
1月16日【重要】当院職員の新型コロナウイルス感染について
2020年
8月25日【重要】健診や人間ドックの結果による精密検査受診制限について
8月11日【重要】入館許可証の申請と健康チェックのお願い
8月7日【重要】入院前PCR検査について
8月7日【重要】当院職員における新型コロナウイルス感染症について(最終報告)
8月4日【重要】面会禁止のお知らせ
7月22日【重要】当院職員(1人)における新型コロナウイルス感染症の発生について
7月10日【動画】感染管理認定看護師が教えます!正しい感染対策(手洗い・手指消毒・マスク着脱・手袋着脱)
7月3日【重要】感染症対策下における入院患者さんのご家族向けリーフレット
6月22日【動画】医療崩壊を防ぐために私たちにもできる感染予防と対策 ~地域医療いわたとの対談~
6月22日【動画】日常生活でできる新型コロナウイルス対策
6月18日【重要】入館について
6月1日【お礼】寄贈していただいた皆様へ
5月26日 【重要】がんで診療を受けている患者さんへ
5月11日【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための「電話再診」による処方箋交付について
4月21日【重要】新型コロナウイルス感染症に対応した健康診断の受診について
4月15日【重要】予定入院患者さんの入院に際してのお願い
4月14日【重要】産科病棟の面会の対応について
4月3日 【中止】お母さん教室、マタニティヨガ教室

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応について

当院は感染対策室主導の下、新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染防止に万全を尽くしております。
以下のとおり対応していますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。


1 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため患者さんご自身・ご家族の方で、次のいずれかに該当する方は、来院前に必ず保健所に問合せ、指示に従ってください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合
    重症化しやすい方:高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(妊婦の方へ)
 重症化しやすい方と同様に早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。
(お子様をお持ちの方へ)
 帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関にご相談ください。

  「静岡県新型コロナ受診相談センター」(帰国者・接触者相談センター)
   ℡ 050-5371-0561(24時間対応(土日祝も含む)
   ℡ 050-5371-0562(平日昼間(8:30~17:15)のみ)

2 予約のある再診患者さんで発熱(37.5℃以上)のある方は、来院前に必ず当院に電話で問い合わせください。
  磐田市立総合病院 ℡(0538)38-5000

3 紹介患者さん(診療科受診、CT、MRI、超音波等の検査)で発熱(37.5℃以上)のある方は、来院前に必ず紹介元の医療機関に電話で問い合わせてください。

4 外来患者さんへの付き添いは、2人までとしてください。

5 来院時には、必ずマスクの着用をお願いします。着用のない方は、入館できません。

6 正面玄関の開場時間を7時25分とします。適切な時間での来院をお願い致します。

7 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、入院患者さんへの面会を禁止しています。面会は緊急時等、病院から連絡があった場合に限り短時間としてください。面会時には、必ずマスクの着用と手洗いをお願いします。
 なお、発熱・咳・咽頭痛などの症状がある方は、面会できません。

なお、新型コロナウイルス感染症の情報については、厚生労働省のホームページ等をご参照ください。
新型コロナウイルス感染症にかかったかもしれないと思われる方は、まず「静岡県新型コロナ受診相談センター」(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。

がんで診療を受けている患者さんへ

詳細はこちらをご覧ください。

感染症対策下における入院患者さんのご家族向けリーフレット

感染症対策へのご協力をお願いします~チラシ~

マスクについてのお願い

一般的な感染症対策について

手洗いについて

咳エチケットについて


新型コロナウイルス感染症で自宅療養されている皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症の検査が陽性であった方のうち、当院外来では、無症状または医学的に症状が軽い方に自宅療養を行っていただいております。
 新型コロナウイルス感染症に感染された方が、ご自宅で療養されている間に感染を他の人にうつさないように気をつけること、同居のご家族の方に知っていただきたいことについてまとめられた「自宅療養者向けハンドブック~感染を広げないために~」が、東京都福祉保健局ホームページにおいて公表されています。日本語版、英語版が下記のリンクよりご覧になれますので、ご参考にしてください。

日本語版

英語版(English)

自宅で療養される方へ 健康観察についてのお願い

当院から受付番号及び受付記号が記載された用紙が届いている方は、お手元に書類をご準備いただき、回答を進めて下さい。

回答はこちら

当院から発送している用紙(表)

当院から発送している用紙(裏)