グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 病院からのお知らせ  > 中東遠5病院薬剤部・医療技術部合同研修会事業業務委託プロポーザルの実施について

中東遠5病院薬剤部・医療技術部合同研修会事業業務委託プロポーザルの実施について

中東遠5病院薬剤部・医療技術部合同研修会事業業務委託プロポーザルを以下のとおり実施します。

1 公募型プロポーザルに関する業務事項

委託業務名中東遠5病院薬剤部・医療技術部合同研修会事業業務委託
委託業務内容中東遠5病院薬剤部・医療技術部合同研修会事業業務委託に係る公募型プロポーザル募集要綱による
委託期間令和3年6月から令和4年3月31日まで

2 本プロポーザルへの参加資格

次に掲げる条件をすべて満たす者とする。ただし、応募できる事業者は単独企業体とする。
  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 磐田市物品製造等契約に係る入札参加停止等措置要綱(平成23年告示55号)に基づく入札参加停止を受けてないこと。
  3. 磐田市発注公共工事等に係る暴力団排除措置要綱(平成25年磐田市告示第72号)に基づく入札排除措置を受けてないこと。
  4. 磐田市物品製造等に係る競争入札に参加する必要な資格(平成17年磐田市告示第37号)に基づく磐田市における物品製造等入札参加資格の認定を受けていること。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者(更生手続開始の決定を受けている者を除く。)叉は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
  6. 従業員300名以上の事業所を対象とした研修を行った実績を有する者であること。
  7. 次のアからキのいずれにも該当しない者であること。
    ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「法」という。)第2条第2項に該当する団体(以下「暴力団」という。)
    イ 個人または法人の代表者が暴力団員等(法第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は、暴力団員ではなくなった日から5年を経過しない者をいう。以下同じ)である者
    ウ 法人の役員等(法人の役員又はその支店若しくは営業所を代表する者で役員以外の者いう。)が暴力団員等である者
    エ 自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団又は暴力団員等を利用している者
    オ 暴力団若しく暴力団員等に対して、資金等提供若しくは便宜供与する等直接的又は積極的に暴力団の維持経営に協力し又は関与している者
    カ 暴力団若しく暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者
    キ 相手が暴力団若しく暴力団員等であることを知りながら、下請契約、資材叉は原材料の購入契約その他の契約を締結している者

3 公募スケジュール

公募開始令和3年4月12日(月)
質問提出期限令和3年4月19日(月)
質問に対する回答期限令和3年4月23日(金)
参加申請書提出期限令和3年4月19日(月)
企画提案書提出期限令和3年5月17日(月)
プレゼンテーション及びヒアリング(審査)令和3年5月20日(木)
審査結果通知令和3年5月24日(月)以降
契約締結令和3年6月

4 公募プロポーザル実施要項要領及び関係資料

5 様式集