グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 病院からのお知らせ  > 当院職員における新型コロナウイルス感染症について(最終報告)

当院職員における新型コロナウイルス感染症について(最終報告)

 7月22日(水)に当院職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、地域住民の皆様にはご心配とご迷惑をおかけ致しました。管轄保健所と協議の上で、当該職員が勤務していた病棟の患者さん受入れを制限し、適切な検査を実施するなど院内感染拡大防止に努めて参りました。また、その後の経過観察にて新たな院内感染者が発生していないことも確認されました。
 そのため、院内感染拡大の恐れはないと考えられますので、8月3日(月)より当該病棟の制限を解除して通常通り入院患者さんの受け入れを開始しました。
 地域住民の皆様にはご心配とご迷惑をおかけ致しましたが、今後も診療体制につきましては万全を期して参りますので、どうぞご安心下さい。
 これを持って最終報告とさせていただきます。