グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科  > 血液内科

血液内科

科の特徴

当科では、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群などの造血器悪性腫瘍を中心に再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病などの血液良性疾患も含めた診断、治療を行っています。造血器悪性腫瘍は他部位の悪性腫瘍に比較し化学療法や放射線療法により治癒する可能性が高いとされています。血液疾患の分野は新薬が次々に登場していますが、新薬が優れているとは一概に言えず、年齢や病態、生活背景まで考慮した総合的な意味で個々の患者さんにとって最善の医療を提供したいと考えています。

対象疾患

■白血病
   抗がん剤による化学療法(点滴注射/内服)を行います。
■悪性リンパ腫
   抗がん剤による化学療法(点滴注射/内服)や放射線治療を行います。
■多発性骨髄腫
   抗がん剤による化学療法(内服/注射)や放射線治療を行います。
■再生不良性貧血
   免疫抑制剤やサイトカインにより血球の回復を図ります。

取り組み

■自家末梢血幹細胞移植
状態が許せば65歳以下の難治性悪性リンパ腫や多発性骨髄腫に対して行っています。

診療統計

検査実績件数

2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度
骨髄穿刺210150105116132

主要疾患入院患者数

2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度
急性骨髄性白血病39971610
急性リンパ性白血病117521
骨髄異形成症候群382414713
悪性リンパ腫132100455460
慢性骨髄性白血病22215
原発性マクログロブリン血症2
慢性リンパ性白血病1124
真性多血症
特発性血小板減少性紫斑病344715
慢性骨髄単球性白血病1
自己免疫性溶血性貧血11123
多発性骨髄腫2634231823
血球貪食症候群 2211
再生不良性貧血44373
その他4420181233
303208125129173

スタッフ紹介

名前職名出身校取得年専門領域資格
藤澤 紳哉血液内科部長浜松医大平成5年造血器腫瘍日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本血液学会専門医・指導医
日本臨床検査医学会 臨床検査管理医
日本輸血・細胞治療学会 認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
細胞治療認定管理師
杉本 雄哉科長山口大平成9年造血器腫瘍日本内科学会認定内科医
深津 有佑科長浜松医大平成18年造血器腫瘍日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本血液学会専門医・指導医
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医

認定施設

  1. 日本血液学会 血液研修施設
  2. 日本輸血 ・ 細胞治療学会 認定医制度指定施設
  3. 日本輸血 ・ 細胞治療学会 I&A認定施設