ジャパン・マンモグラフィサンデーを開催しました。

平成29年10月15日(日)8:15~12:15
磐田市立総合病院健診センター

ジャパン・マンモグラフィサンデーとは

 ジャパン・マンモグラフィサンデー(J.M.S)とは、認定NPO法人J-POSH(Japan Pink-Ribbon of Smile and Happiness campaign:日本乳がんピンクリボン運動)が、2009年より開始した、子育て・介護・仕事など多忙な平日を過ごす女性のために『10月の第3日曜日に全国どこでもマンモグラフィ検査が受診できる環境作り』を目的として行われている取り組みです。

乳がんについて

 乳がんは日本女性の11人に1人(国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」最新がん統計2016.8.2更新)が罹患するとされ、女性が罹る最も多いがんですが、早期に発見し適切な治療を行えば高い確率で治るがんとも言われています。
 国の指針によると乳がん検診の対象は40歳以上で2年に1回のマンモグラフィが基本となっていますが、乳がん検診受診率は非常に低いのが現状です。

当日の様子

 当院では、同法人の企画主旨に賛同し今年度初めて参加致しました。(中東遠地区では初)
 当日は乳がん検診として、40歳以上はマンモグラフィ、39歳以下は乳腺エコーを実施。当初は30名ほどの受診希望者を予測していましたが、大きく上回る応募があり、結果56名の検診を実施するに至りました。
 平日では行っていない、待ち時間や検診終了後の時間を利用して乳がん看護認定看護師による自己検診の指導や、ポスター等を利用した技師による検査内容の説明等々が個別に行われました。受診者側からもたくさんの質問が飛び交い、終始和やかな雰囲気の中でこの企画を終了することができました。

当院健診センターの乳がん検診について

当院健診センターでは、乳がん検診を平日午前中に1年を通して実施しています。
(土・日曜、祝日、12月29日~1月3日は休館)
検査を担当するのは、女性技師ですので安心して検査が受けられます。

乳がん検診の案内はこちら

最後に

 このような活動を機に、少しでも乳がんに対する関心が高まることで検診受診率が向上し、乳がんの早期発見につなげられれば幸いです。

             検診のご予約は 磐田市立総合病院健診センター ℡:0538-38-5031(直通)まで