グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 健康診断のご案内  > 1日人間ドック  > 1日人間ドックオプション

1日人間ドックオプション

 通常の人間ドックに追加することができるオプション検査を数多く取り揃えました。生活習慣や年齢によって発症しやすい病気は異なり、基本検査項目だけでは網羅できず、発見が非常に難しい病気などがあります。これらを補うために各部位ごとのオプション検査受けてみてはいかがでしょうか。


胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

2,960円(税抜)

 食道から十二指腸まで直接カメラで観察します。必要に応じてその場で細胞を採取します。(別途料金)胃炎が発見された場合は、ピロリ菌検査をお勧めしています。

こんな方におすすめ
  • 40歳以上
  • 胃の調子が悪い
  • 喫煙する
  • 胃・十二指腸潰瘍の既往
  • 血縁者に胃がんの人がいる

PSA(前立腺特異抗原)検査 【採血】

2,840円(税抜)
 PSAは前立腺で作られるたんぱく質です。初期の前立腺がんの他、前立腺肥大症・前立腺炎でも値が上昇します。

こんな方におすすめ
  • 50歳以上の男性(血縁者で前立腺がんのいる場合は40歳からおすすめします)
  • 頻尿・残尿感・排泄障害等の症状がある方

腫瘍マーカー【採血】

1項目2,840円 2項目3,740円 3項目4,340円 (全て税抜)

 身体の中にがんができると、がんに特徴的な物質(腫瘍マーカー)が増えてくることがあります。がんの種類によって腫瘍マーカーは異なります。その値が高い時には、診断を確定するための検査を行うきっかけになる有効な検査です。ただし、いろいろな臓器の炎症などでも高くなることがあります。

種類
SCC(食道・肺・子宮頸部)
CEA(胃・大腸・肝臓・肺等)
CA19-9(胆嚢・胆管・膵臓・胃・大腸)
CA125(卵巣)
CA15-3(乳腺)
AFP(肝臓)
CYFRA(肺)

喀痰細胞診検査

3,400円(税抜)
 痰を検査することで、胸部X線検査では発見されにくい中心型肺がん(肺の根本にてきるがん)の発見につなげます。

こんな方におすすめ
  • 50歳以上で喫煙指数600以上の方(喫煙指数=1日の喫煙本数×喫煙年数)

脳検査(MRI・MRA)

25,000円(税込)

 造影剤を使用しないで脳血管の状態を把握し、初期の無症状の脳梗塞・脳腫瘍・脳動脈瘤等を早期発見することができます。

こんな方におすすめ
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常
  • 喫煙する
  • 物忘れする

内臓脂肪測定CT検査

3,000円(税抜)

 臍の位置での腹部CT画像を撮影し、内臓脂肪・皮下脂肪を測定します。男女とも100㎠が基準値です。

こんな方におすすめ
  • 腹囲が男性85㎝以上女性90㎝以上
  • お腹が出ていて脂肪が気になる
  • 運動不足
  • 血糖・中性脂肪が高い

動脈硬化検査PWV/ABI(血圧脈波検査)

1,000円(税抜)
 動脈硬化がすすむと、狭心症・心筋梗塞・脳出血・脳梗塞等の原因になります。動脈の硬さや、つまりの程度を調べます。

こんな方におすすめ
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 脂質異常
  • 肥満
  • 喫煙する
  • 運動不足
  • ストレスを感じやすい
  • アルコールの過剰摂取
  • 手足の冷感・しびれ感

骨密度検査

3,600円(税抜)

 骨の強さを調べます。骨密度低下の主な要因として「女性ホルモンの減少」「加齢」「生活習慣病」が挙げられます。

こんな方におすすめ
  • 骨粗しょう症が心配(血縁者に骨粗しょう症の人がいる)
  • 女性(特に卵巣手術を受けた方、閉経前後の方)
  • 偏食気味
  • やせ気味
  • 思春期に運動をしなかった

ピロリ菌検査【尿】

800円(税抜)
 ピロリ菌は胃の中に棲んでいる細菌で、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・慢性胃炎の人の粘膜に高率に発見されます。ピロリ菌に感染したことがある人は感染したことのない人の10倍の確率で胃がんになりやすいと言われています。

こんな方におすすめ
  • 40歳以上(※)

※ 日本では40歳以上の50~80%が感染しているといわれています。

ペプシノゲン検査【採血】

2,800円(税込)

 胃の粘膜の老化現象である萎縮性胃炎が進むとペプシノゲンの産生が減ります。胃粘膜の萎縮が強いほど胃がんが発生しやすくなります。

こんな方におすすめ
  • 萎縮性胃炎や胃十二指腸潰瘍が心配な方
  • 胃部X線検査や胃カメラを受けない・受けられない方

C型肝炎検査(HCV抗体価検査)【採血】

1,200円(税抜)

 C型肝炎に感染すると慢性肝炎や肝臓がんになることがあります。肝炎ウイルスに感染していないか調べます。

こんな方におすすめ
  • 肝機能の異常を指摘されたことがある方
  • 輸血を受けたことがある方

子宮頸がん検査【内診・細胞診】

3,400円(税抜)
 通常、初期の子宮頸がんは自覚症状がありません。近年では20歳代の方にも発症しています。早期発見により高い確率で完治するがんです。

こんな方におすすめ
  • 20歳以上の女性

乳がん検査【エコー・マンモグラフィ】

乳腺エコー 3,500円 マンモグラフィ 5,620円(共に税抜)
 日本人女性の12人に1人が乳がんに罹るといわれています。がん発生は20代から認められ、30代では更に増え、40代から50代でピークを迎えます。
 当院では、40歳以上はマンモグラフィ、39歳以下は乳腺エコーをお勧めしています。

こんな方におすすめ
  • 40歳以上の女性(※)

※ 厚生労働省においては、「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」にて、40歳以上は2年に1回マンモグラフィの受診を推奨しています。