グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 病院だより・道しるべ  > 道しるべ Vol.58

道しるべ Vol.58

家族と一緒に元気に育ってね。
NICU(新生児集中治療室)・GCU(回復治療室)に約2か月入院していた双子の赤ちゃんが無事、退院の日を迎えました。 今日からは、ご家族でゆっくり過ごせますね。これからの成長が楽しみです。


骨粗鬆(しょう)症は背中が丸くなる病気です



整形外科 山﨑薫(やまざき かおる)
骨の微細な構造が破綻して、骨の強度が低下し、骨折を起こしやすくなった状態を骨粗鬆症と呼んでいます。 ずいぶん難しい漢字を使いますが、粗はあら削りのアラい、鬆は大根にすがはいるのスという字で、骨がアラくスが入った状態を意味しています。
骨は生涯にわたって新しく作っては壊されるという代謝を繰り返しています。この作る量と壊す量のバランスはいろいろな要因によって調節されており、 若い時期はこのバランスがつりあっているため骨の量が維持されます。バランスを崩す最も大きな要因は、更年期になって女性ホルモンが減少していくことです。 女性ホルモンは破骨細胞という骨を壊す働きの細胞を制御していますが、女性ホルモンが少なくなるとこの破骨細胞がどんどん活発に働いて骨を壊す量を増します。 このように骨の量と女性ホルモンに密接な関係があるため、骨粗鬆症は男性には少なく、更年期以降の女性に多くみられる病気です。
女性ホルモンのほかに喫煙(ニコチン)、過度のアルコール摂取、運動習慣の減少、カルシウムやビタミンD、ビタミンKなどの栄養素の摂取不足、 いろいろな病気の治療に用いられているステロイド剤なども骨の代謝のバランスを崩す要因です。また肥満の人よりやせている人、 ご両親が骨粗鬆症と診断されたことがある人などにも骨粗鬆症が多く発生することがわかっていて、骨の量には遺伝が関係するといわれています。
年をとって骨の量が減ることは、髪の毛が薄くなる、白髪になる、耳の聞こえが悪くなる、視力が衰えるなどと同じように老化現象のひとつです。 しかし、髪の毛が薄くなっても害はありませんが、骨の量が減るといろいろな骨折を起こしやすくなるため、骨粗鬆症は老化現象のひとつでありながら昔から病気として考えられています。 特に問題となる骨折は、背骨の骨折(脊椎骨折)と脚の付け根の骨折(大腿骨近位部骨折)です。
たくさんある背骨のいくつかが骨折するとだんだんと背中が丸くなります。昔から絵本の中ではおじいさんやおばあさんは背中の丸い人物として描かれており、 それがお年寄りの特徴のようになっていますが、この丸い背中は骨粗鬆症によって起こった骨折ですから当然痛みをともないます。また、身長が低下し、高い棚に手が届かなくなったり、 洗濯物が高いところに干せないなど家事に不自由さを感じるとともに、胸やけや腹部膨満感などの原因になることもあります。
背筋がスッと伸びていると若々しく見えますので、背中が丸くなったことを気にされている方はたくさんおられます。 最近は骨量を増やして背骨の骨折を予防できる薬剤がいろいろ開発されました。健やかな生活を送るためにも骨粗鬆症による骨折を予防することは大切です。 背中の丸みが気になる方は医療機関への受診をお勧めします。

NICU(新生児集中治療室)について



小児科 白井 眞美(しらい まみ)
NICU(新生児集中治療室)・GCU(回復治療室)を紹介します。
平成10年新病院移転当時、当院で出生する赤ちゃんは年間約300人余りでした。 近隣の分娩施設の減少、産科小児科医師の増員やスタッフの充実、病院移転の影響等で、その後分娩数は急激に増加。現在約900人の新生児が産まれています。
地域の周産期医療に果たす当院の役割は大きく、更なる充実が求められ、平成22年3月に念願の地域周産期母子医療センターがオープン。今年3月1日で丸4年が経ちました。
私達がNICUでお世話をしている新生児は、2500g未満で出生した低出生体重児、予定日よりも1か月以上早く産まれた早産児、酸素や人工呼吸器の助けが必要な呼吸障害のある児、 心臓や消化器等の内臓合併症、黄疸、哺乳障害、感染症が疑われる児などさまざまです。年間約300人前後の赤ちゃんが入院します。当院で生まれる赤ちゃんだけではなく、 近隣の施設から搬送される母体・新生児も多く、NICU入院の約3分の1を占めています。
「元気に生まれてくれること」実はとても「ありがたい(有難い)」ことだと私は思っています。「元気に生まれてくれてありがとう」なのです。
生まれた時はちょっと大変で心配したけれど、「元気に育ってくれてありがとう!」と伝えられるように、小さな笑顔の御褒美をはげみに、NICUはこれからも頑張ります。

双子ちゃんの退院

GCUでゆったり授乳中

NICU保育器看護

GCU面会スペース

NICU保育器看護

GCUでゆったり授乳中

家族として育む時間を大切にしています

周産期センター 佐野美智子(さの みちこ)
昨年11月から、NICU(新生児集中治療室)・GCU(回復治療室)病棟では、医師・看護師体制が強化され、 更に安全で手厚い治療・看護を提供できるようになりました。
特に大切にしているのはご家族が面会する時間や空間です。ご両親の思いやこころに寄り添いながら面会できるように工夫しています。 ご両親は赤ちゃんと直接面会できますので、赤ちゃんの状況に合わせて、タッチングや抱っこ・授乳などをしていただき、親子がゆっくり触れ合えるようにしています。 その様子をお部屋の中に入れないご家族が、廊下の窓から温かく見守ることができます。こうして、家族としての大切な時間が始まります。 小さな赤ちゃんが周りに与えるパワーはとても大きく、ご家族の顔が自然と笑顔に満ちあふれていきます。 このひとときは、ご家族と赤ちゃんが互いに「家族」を感じる貴重な時間になっています。 お母さんのおなかにいた時から慣れ親しんだご両親やご家族の声・温かな眼差し・「元気で大きくなってね。」と願うご家族のこころが 確かな愛情となって赤ちゃんに伝わっていくのがわかります。
「家族」として歩み始める同じ時間を、私たちも一緒に過ごさせていただけることは、とてもうれしくありがたいことです。
ご家族の笑顔を励みに、こころ温まる時間や空間を過ごしていただけるように考え続けていきたいです。

患者様の検査における負担軽減を目指して新たな診断用CTで検査を始めました。

放射線診断技術科 神谷正貴(かみや まさき)
本年1月に診断用CTとして、静岡県西部初となる320列CTが稼働しました。 この最新鋭のCTは、より高速かつ多機能な撮影が可能となっています。また、昨年11月には救急CTを80列CTに更新し、高精度な画像が高速に撮れるようになっています。

320列CT

一般的なCTの5倍の検出器幅となり
160mmの範囲を一度に撮影可能

高速・高精度・低被ばくを実現させた検査画像

0.27秒で撮影された心臓

0.27秒で撮影された小児の頭部画像

従来の1/10の線量で撮影された心臓の画像

新たに導入した2台のCTは、被ばく低減処理画像再構成が可能となっています。
また、既存の128列CTには、国内初となる画像再構成装置を昨年末に導入し、より被ばくの少ない検査の実現に努めています。放射線診断技術科では「患者様にやさしい検査」を合言葉に、低被ばく・短時間・高精度な検査を通じて皆様の健康の一助となるよう努力しています。

当院では「患者様にやさしい検査」を目的に2台のCTを導入しました。

当院主催の講演会などのイベント情報

平成26年4月から平成26年8月までに開催される講演会などのイベントをお知らせします。
※テーマ、日程等は変更になる場合があります。

1.第5回市民公開講座

日程内容
4月26日(土曜日)テーマ:自分らしさを支える-今知っておきたいがん緩和ケア
時間:13時30分~16時00分
場所:アミューズ豊田 / 電話:地域医療連携室 0538(38)5545

2.やさしい健康教室

日程内容
4月16日(水曜日)テーマ:かかりつけ医を持つということ 磐田市立総合病院の役割
時間:14時00分~15時00分
5月14日(水曜日)テーマ:糖尿病の検査のお話
時間:14時00分~15時00分
6月18日(水曜日)テーマ:「ロコモティブシンドロームの予防」~健康な体を取り戻すために~
時間:14時00分~15時00分
7月11日(金曜日)テーマ:(仮)認知症
時間:14時00分~15時00分
8月21日(木曜日)テーマ:(仮)地域で生活する為に…~介護サービスと施設~
時間:14時00分~15時00分
[ お問い合わせ ]場所:各回とも当院2階講堂 / 電話:健診センター 0538(38)5031

カルシウムたっぷりレシピ

ご飯 / ささみのチーズ焼き / ひじきの白和え
小松菜のお浸し / フルーツヨーグルト

エネルギー:598Kcal
たんぱく質:39.2g
脂質:12.3g
カルシウム:589mg

<ポイント>
牛乳やヨーグルトなどの乳製品はカルシウムの吸収率が高い食品です。積極的に摂りいれましょう。 またビタミンDはカルシウムの吸収率を高めてくれます。ビタミンDの多い食品や1日1時間程度の日光浴がオススメです。

ささみのチーズ焼き

ささみ…80g


【下味】
酒…………少々
小麦粉……8g
しその葉…2枚
チーズ……20g
【付け合わせ】
サラダ菜………2枚
ミニトマト……1ケ
ブロッコリー…20g

ささみのチーズ焼きの作り方
  1. 鶏ささみは筋をとり、観音開きに広げて酒をふっておく。
  2. (1)のささみに小麦粉をまぶし、しその葉、チーズをのせる。
  3. サラダ油を熱したフライパンにささみを入れ焼く。
  4. ブロッコリーは茹でておく。
  5. お皿にサラダ菜、ブロッコリー、ミニトマト、ささみのチーズ焼きを盛り付ける。

ひじきの白和え

豆腐…………………60g
ひじき………………5g
人参…………………5g
だし…………………25ml
酒・みりん・醤油…各小さじ1
ごま…………………小さじ1
砂糖…………………小さじ1
ひじきの白和えの作り方
  1. 豆腐は電子レンジで2~3分加熱し水切りをする。
  2. ひじきは水にもどしておき、千切りにした人参とともに鍋に入れ、だしと調味料を入れ煮る。
  3. (1)の豆腐と(2)とごまをすり、砂糖を入れ和える。

※市販のひじきの煮つけを利用することも出来ます

小松菜のお浸し

小松菜…1/2束
えのき…20g
醤油……小さじ1/2
だし……小さじ1/2
小松菜のお浸しの作り方
  1. 小松菜は茹で4cm幅に切る。石づきをとった、えのきを食べやすい太さにさき茹でておく。
  2. ボウルに小松菜・えのきを入れ、だしと醤油で味付けを整える。

フルーツヨーグルト

ヨーグルト…80g
いちご………2個
骨粗鬆(しょう)症の予防のためにカルシウムをはじめバランスのとれた食生活を心がけましょう!