グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 特色・取組み  > 周産期母子医療センター  > 産科病棟  > 赤ちゃんのきょうだいの面会について

赤ちゃんのきょうだいの面会について

 当院では、感染予防対策として、15歳以下のお子様の面会制限を行ってきました。しかし、きょうだいとの面会のご要望が多く、また、きょうだいと生まれた赤ちゃんが早期に接触することで、赤ちゃん返りを防いだり、きょうだいの赤ちゃんの受け入れに良い効果があるなど、良い点もあることから、きょうだいの面会制限を一部解除することにいたしました。
 平成27年4月から、入院中のお母様のお子様(生まれた赤ちゃんのきょうだい)に限って、面会制限を解除する運びとなりました。つきましては、下記のとおり実施いたしますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 なお、面会制限の一部解除後も感染予防には引き続き注意させていただきます。


面会制限一部解除について

開 始 日:平成27年4月1日

面会時間:13:00~17:00 

対象者:入院中のお母様のお子様(赤ちゃんのきょうだい)
*ご親戚・ご友人などのお子様(15歳以下)の面会はご遠慮頂いております。

方  法:
  1. 産科病棟スタッフステーションの窓口で受付してください。

  2. 問診票の記入と体温測定をしていただきます。

  3. 産科病棟スタッフが、面会可能か判断します。

  4. 面会可能であれば、面会許可証をお渡しします。
    *許可証は面会終了まで、お子様につけてください。

  5. お帰りの際、面会許可証をナースステーションにお返し下さい。


周産期母子医療センター