グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 特色・取組み  > 健康講座  > 出前講座  > 誤嚥性肺炎実技研修(介護施設向け)

誤嚥性肺炎実技研修(介護施設向け)

施設向け誤嚥性肺炎実技研修

“誤嚥性肺炎減らそう隊” (磐田市立総合病院・すずかけヘルスケアホスピタル)が2016年より誤嚥性肺炎予防・重症化予防の為の研修を行っています。
2年目となる今年度は施設に出向いて実技研修を行っています。

効果的な研修を行うために、定員を30名とさせていただいています。
研修の特徴は患者体験を交え、ケアの必要性や注意点などを伝えていきます。

出前講座申し込みから終了までの流れ

〔Eメール送信先〕
chiikirenkei@hospital.iwata.shizuoka.jp

研修必要物品

研修項目必要物品必要数
食事介助リクライニング車椅子
(なければベッド)
3台
車椅子1台に付き1枚
タオル車椅子1台に付き2枚
ゼリー参加人数+模擬用数個
スプーン
(プラスチック等で可)
参加人数+模擬用数個
口腔ケア歯ブラシ参加人数+模擬用数本
コップ(紙コップ等)参加人数+模擬用数個
オブラート6枚×参加人数+模擬用
スポンジブラシ参加人数+模擬用数本
会場準備

  • 手袋・ ペーパータオル・ゴミ袋

  • 水(口腔ケア用)
    ※水道が研修室内になければ、うがい用の水(ペットボトル等)を用意してください。また、うがい水を吐き出す為の、バケツが必要です。

  • 口腔ケアの物品は1人分づつ袋にまとめてブースに置いてください。

施設担当者さまへお願い

●会場のイメージ

図のように準備をお願いいたします。
場所、人数によって変わります。

あらかじめグループを分けてください(参加人数によってこちらでお伝えします)
人数に応じてブースのテーブル・車椅子が変わります。

お問合わせ
磐田市立総合病院
地域医療支援室 看護師 佐藤明美
TEL:0538-38-5545