グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 特色・取組み  > 医療チームの紹介  > 感染対策実行チーム(ICT)

感染対策実行チーム(ICT)

感染対策室員に、各部署のリンクドクター、リンクナース、コメディカルスタッフを加え構成されています。各部署の感染対策実働者として部署職員に感染対策委員会の決定事項を確実に浸透させるとともに、感染対策上必要な知識・技術を習得し、各部署において教育・指導を行っています。


このページの目次


業務内容

■月1回ICT連絡会を行い、各部署に病院感染の状況、対策の周知を行っています。
■ICTメンバーで分担して週1回各部署をラウンドし、各部署での感染対策の徹底を推進しています。
■病院感染と市中からの持ち込み感染症をスクリーニングし、感染の拡大を防ぐべく対策を講じます。
■院内感染対策実施のマニュアルの作成、改訂を行います。
■職業感染の管理を行います。

特徴

■医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師をはじめとする感染対策室員を中心に各部署のリンクドクター、リンクナース、コメディカルスタッフを加えて構成され、横断的に院内感染の対策にかかわっています。

■院内で発生しうる医療関連感染を未然に防ぐことで、来院される患者様が安全に治療を受けることができ、医療スタッフが安全に仕事ができる環境の整備に努めています。

■月1回中東遠地区の他病院ともカンファレンスを行って情報を共有し、周辺地域の感染状況を把握し、外来、院内感染に反映させています。

■職員に対してマニュアルに沿って感染対策に対する教育、指導、励行するとともに、安全装置つき器材の積極的な導入を推進しています。

■ICT連絡会で議題にのぼった事案を、病院長や各部門責任者で構成される院内感染対策委員会に報告、提案、進言し、臨床現場と管理者との情報共有を行っています。

認定施設

  1. 日本環境感染学会認定教育施設
  2. 認定臨床微生物検査技師制度研修施設