グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 部門  > 看護部  > 各部署の紹介  > 2階西

2階西

救命救急病棟・集中治療室

平成21年5月より救命救急病棟・集中治療室に名称を変更し、第3次救急受け入れ病棟として新たにスタートしました。 すべての科の手術後患者、重症患者を24時間体制で受け入れています。患者様と御家族の皆様が安心して治療、看護が受けられるように努力しています。


このページの目次


病棟紹介

救命救急病棟・集中治療室では、重症患者様や手術後の患者様の全身状態を管理させていただいています。 ナースステーションは、他病棟とちがいオープンスペースになっていて濃厚な看護が提供でき速やかな対応が可能です。処置が多い病棟ですが、スタッフはいきいきと元気に働いています。

1Fの救命救急外来と連携しています

看護

常に笑顔を忘れずに丁寧な対応を心掛けています。院内外の研修・勉強会へ積極的に参加し、知識の向上に努めています。安全・安楽を提供し、患者様や家族の方の不安が軽減されるよう努めています。

急性期の患者様の全身状態を管理しています

緊急時に使用する様々な医療機器が準備されています

経験豊富な指導者が看護学生の指導を行っています

先輩看護師が丁寧に新人指導を行います