グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 部門  > 看護部  > 各部署の紹介  > 5階東

5階東

一般内科・腎臓内科・糖尿病、内分泌内科・血管外科・形成外科・歯科口腔外科

 5階東病棟では病棟目標として、
1.病棟の専門性を発揮した、患者・家族への安全で質の高い看護の提供
2.接遇の向上・思いやりのチームづくり
3.目標達成に向けたグループ活動の強化
4.業務改善・事故防止に努め、働きやすい職場環境の構築
 をあげ、取り組んでいます。


このページの目次


病棟紹介

5階東病棟は、複数科の入院病棟であり、また腎センターと連携し透析看護業務も行っています。
 私たちの役割は、単科の病棟でないこともあり、患者様を総合的にとらえ教育・指導を行い、在宅や施設へ生活や療養が続けられるよう、看護を継続させていくことです。
 また、末期の患者様に対しては、看護師として終末期へ関わることで、責任ある立場で接し、患者様・ご家族の方が悔いの残らない看護の提供をしなければならないと考えます。
 医療看護必要度からみると、決して重症度の高い病棟ではありませんが、患者様の安心と安全を守り、入院してこられた患者様・ご家族の方が「この病棟に入院してきて良かった。」と思って頂けるような病棟にしたいとみんなで頑張っています。
 勤務のスタートは毎朝、手をつなぎ円陣を組んで「フィッシュ!!」と掛け声を行います。短い時間ですが、病棟スタッフ間のチームワーク、協力体制に確実にプラスに影響していると思います。

糖尿病教育

初めて糖尿病と診断された方、自宅でコントロールがつかず再教育となって入院となる方が対象です。生活習慣病といわれる糖尿病なので、今までの食生活や生活リズムの振り返りを一緒に行い、血糖コントロールが図れるよう患者様の不安や今後の生活に対する思いを傾聴しながら、自己管理の必要性に気づいていただけるよう指導しています。
食事療法、運動療法などさまざまな制限やご自身の努力も大切となります。分かりやすく、そして継続していけるように関わっています。

透析導入指導

透析導入を余儀なくされる患者様の不安や思いを受け止め、安全・安楽に透析が行えるために、退院後の自己管理に向けパンフレットを用いて、個々の患者様の生活にあった形で一つ一つ丁寧に行っています。ご家族の方も一緒に参加していただき不安なく笑顔で退院できるよう取り組んでいます。

透析室看護

人工透析は、日曜以外(月水金は夜間透析あり)毎日行われています。透析室は主にME部門で管理していますが、5階東病棟看護師は病棟業務だけではなく、透析センターでの透析室勤務も行います。

歯科口腔外科

5東病棟には、歯科口腔外科の専用ユニットがあり、入院患者の処置は病棟で行っています。