グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 部門  > 看護部  > 各部署の紹介  > 4階東

4階東

脳神経外科・泌尿器科・放射線治療科の混合病棟です。

患者様は10代から90代と幅広く入院されます。
脳外科は医師、看護師、リハビリ、栄養士、ケースワーカー、薬剤師がその回復の過程にかかわっています。回復を目指す姿は感動的で、チーム医療のすばらしさを学ぶことが出来ます。
泌尿器科は2 泊3 日の検査入院から結石の治療、前立腺の疾患、膀胱の疾患にかかわっています。
放射線科では最先端治療を受ける患者様を泌尿器科と協同し治療しています。


病棟紹介

4 東は、脳神経外科・泌尿器科・射線治療科の混合病棟で、病床数48 床の病棟です。
働きやすい病棟、患者様が入院してきて良かったと思える病棟を目指しています。

病棟の特徴

脳神経外科

突然発症される脳血管障害や外傷、脳腫瘍の方々が入院されています。入院時より早期リハビリを行い、回復に向けてチーム一丸となり援助しています。

泌尿器科

泌尿器科は、腫瘍に対する手術・化学療法・放射線治療などや、結石・排尿障害に対する治療、生検などの検査を必要とする患者様が多くみられます。私たちは泌尿器科疾患の知識を持ち、患者様のQOL の向上に努めます。

放射線科

当院では、県下5 施設でしかおこなっていない密封小線源治療をおこなっています。
当科ではこの治療の患者様の看護をおこなうため、2 回/年の定期的な勉強会をおこなっています。

リハビリ

患者様のリハビリや日常生活の援助に力を入れます。
早期にリハビリを行い一緒に回復を目指しましょう。

ミーティング

患者様に安全・安心で個を尊重した看護ケアの提供ができる環境づくりを目指し、スタッフ一丸で頑張っています。
*週1回、医師・リハビリスタッフ・理学療法士・看護師・薬剤師と話し合います。
*患者様・ご家族様が満足できるよう、他職種と連携し円滑な退院調整を心がけ取り組みます。