グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療科  > 消化器内科

消化器内科

科の特徴

消化器科は主に胃、大腸などの消化管、肝臓、胆道、すい臓など、腹部臓器の疾患の診断と治療を行っています。診断にはレントゲン造影検査、内視鏡検査、超音波検査が多く用いられます。治療にも薬剤だけでなく内視鏡的治療、超音波ガイド治療も多く行われます。臓器別にもう少し詳しく説明しますと、次のようなものがあげられます。

食道

早期食道がんの内視鏡的切除術、進行食道がんに対する薬物療法、放射線療法。
逆流性食道炎の維持療法、食道静脈瘤に対する内視鏡手術、悪性食道狭窄に対する内視鏡的拡張術やステント留置術。

胃・十二指腸

早期胃がんの内視鏡的切除術、進行胃がんに対する薬物療法、胃・十二指腸潰瘍の治療とピロリ菌除菌治療、消化管出血に対する内視鏡的止血術、経口摂取不能な方への胃ろう造設術。

大腸

早期大腸がんの内視鏡的切除術、大腸ポリープの切除術、炎症性大腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)の診断と治療。

肝臓

急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変の治療、B型・C型肝炎に対するインターフェロン等の薬物治療、原発性肝臓がんに対するラジオ波焼灼治療、エタノール注入療法や肝動脈塞栓療法、転移性肝がんに対する持続動注療法。

胆道

胆道癌の診断と治療、内視鏡的乳頭切開術やバルーン拡張術を用いた総胆管結石の治療、閉塞性黄疸に対する経皮経肝胆道ドレナージ術や内視鏡的ドレナージ術、悪性胆道狭窄に対するステント留置術。

すい臓

すい癌の診断と治療、すい石に対する体外衝撃波破砕療法。

診療統計

平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年
上部消化管内視鏡検査2,4302,7583,1364,1464,9835,343
 内視鏡的止血術5710367119134137
 食道静脈瘤結紮術101015101111
 食道静脈瘤硬化療法01020151315
 食道・胃粘膜下層剥離術231034394345
 胃瘻造設術25251916123
 上部消化管ステント留置術3181531198
下部消化管内視鏡検査1,1851,0551,5701,7621,9172,005
 大腸ポリープ切除術225367359484559535
 経肛門的イレウス管留置術862713135
 経肛門的ステント留置術30041419
 大腸粘膜下層剥離術5410111221
小腸内視鏡検査144151279
逆行性膵胆管造影検査270272304420449432
 経鼻胆管ドレナージ術103831181225746
 逆行性胆管ステント留置術2332
 内視鏡的結石除去術8812414414011265
経皮的胆道ドレナージ術20824515972
超音波下ラジオ波焼灼術121424121510

スタッフ紹介

名前職名出身校取得年資格
斎田 康彦副病院長 兼
消化器内科部長 兼
健診センター長
名古屋市大平成1年日本内科学会認定医
日本消化器病学会指導医、専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
笹田 雄三消化器内科部長大分医大平成1年日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医、専門医
日本消化器内視鏡学会指導医、専門医
日本肝臓学会指導医、専門医
日本超音波医学会専門医、指導医
日本消化器がん検診学会認定医、指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本医師会 認定産業医
高橋 百合美科長浜松医大平成11年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
山田 貴教科長佐賀医大平成11年日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医、専門医、支部評議員、本部学術評議員
日本消化器内視鏡学会指導医、専門医、支部評議員
日本がん治療認定医機構認定医
日本食道学会食道科認定医
日本消化管学会胃腸科指導医、専門医
辻 敦科長自治医大平成15年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本医師会認定産業医
松浦 友春医師浜松医大平成20年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
間渕 裕行医師藤田保健衛生大平成20年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
金子 雅直医師富山大平成22年日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
尾上 峻也医師浜松医大平成23年日本内科学会認定医
大庭 行正医師旭川医大平成23年-

責任者

診療科責任者:斎田康彦

認定施設

  1. 日本消化器病学会認定施設
  2. 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  3. 日本消化管学会胃腸科指導施設