グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



5階西

循環器内科・呼吸器乳腺外科、婦人科

当病棟は、検査や手術・入退院が多く、急性期からターミナル期まで様々な状態の患者様が入院されています。患者様とご家族、病棟スタッフ間で深い関わりを持ち、安心した入院生活を過ごして頂けるよう日々努力しています。チームワークが良く、スタッフ同志がお互い声をかけ合うことのできる温かな雰囲気の病棟です。


病棟紹介

5階西病棟は、循環器内科・呼吸器乳腺外科・婦人科の混合病棟です。カテーテル治療や手術後の回復援助、化学療法、緩和ケアなど個々の状態に合わせた援助を行っています。スタッフ全員、明るくさわやかな笑顔を大切にして、患者様やご家族の皆様のこころに添える看護を目指しがんばっています。

退院に向けて

スタッフで作成したパンフレット

入院時から患者様やご家族のご要望に沿って、医療チームが(医師、看護師、理学療法士、言語療法士、栄養士、医療ソーシャルワーカーetc)連携し、退院後安心して過ごせますように退院支援をさせていただいております。

心臓カテーテル検査

週2日(火・木曜日)が検査日になっており午前中より検査が入っています。検査だけの場合は2泊3日の入院になり、クリニカルパスを使用しています。最近は、橈骨動脈からの穿刺が多くなり患者様の苦痛が軽減されてきています。不安なく検査が受けられるように、わかりやすい説明に心掛けています。

フィッシュ!

看護部が推進している「フィッシュ哲学」を楽しんでいます。

スタッフ全員のこころが一つになり、患者様に温もりのある心で看護が提供出来るよう、毎朝、全員が手を繋ぎ「今日も一日さわやかに!フィッシュ!」と気合いを入れています。