グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 診療科・部門紹介  > 地域医療支援室  > 磐田・森の“つながる会”ご紹介

磐田・森の“つながる会”ご紹介

“つながる会”とは

 磐田市・森町の病院・訪問看護ステーションの看護代表者病院薬剤師が集まり“顔の見える関係づくり”や管理上の課題共有、解決に向けた研修や相互の機能・機能・役割の理解等を図ることを目的に結成されました。
※平成28年度都道府県看護協会地区支部等における高齢者および認知症者支援のための看護職連携構築モデル事業となっています。

ごあいさつ

磐田市立総合病院
副院長兼看護部長 平野一美

 地域包括ケアシステムを構築するために、地域が主体的に地域の特性に応じて作り上げていくことが求められています。医療と生活が一体化した地域完結型医療を提供していくためには、地域の医療職の協働が欠かせません。
 しかし、実際は近隣の病院や訪問看護ステーションの看護管理者の顔も知らないという状況でした。近隣だからこそ連携を深めたいと思い、“つながる会”を設立することを企画しました。
 2年目となり互いを理解し、ともに学ぶ場にもなっています。今後もさらに充実を図りたいと思っています。

28年度活動

《平成28年度 つながる会目標》
“顔の見える関係”から“信頼”“連携”へと具体化に向けて活動する
開催日程開催場所内容
4/11(月)磐田市立病院・交流研修の運用説明
・医療・介護連携の動向について
・診療報酬改定のポイント  (退院支援など)
・施設の取り組み発表
  (すずかけ・磐田・ステーションいわた)
7/4(月)公立森町病院・施設見学
  森町病院・家庭医療クリニック
・講演
 「高齢者とポリファーマシー」
   公立森町病院 医療技術部長  西尾正行 
 「地域包括ケアシステム構築に向けた森町病院の取り組み」
   公立森町病院 副病院長兼看護部長 津島準子
          地域医療連携室室長 巧 麻理
10/14(金)服部病院・施設見学
  服部病院・アルコール教室
1/16(月)すずかけヘルスケアホスピタル・施設見学
  すずかけヘルスケアホスピタル
・人事交流研修報告会

活動の様子

第1回つながる会 平成28年4月11日
磐田市立総合病院で開催

第2回つながる会 平成28年7月4日
磐田市立総合病院で開催

第3回つながる会 平成28年 10月14日
服部病院で開催

第4回つながる会 平成29年 1月16日
すずかけヘルスケアホスピタルで開催

新聞・雑誌掲載

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


お問合せ

磐田市立総合病院
地域医療支援室  
連携担当師長 佐藤明美

TEL:0538-38-5545