グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



作業療法士

-職場の雰囲気はどうですか?-

若い療法士が多く、明るく活気があります。
業務が忙しいときも、みんなで声を掛け合い、助け合って取り組んでいます。患者さんへの対応も熱心に行っています。
仕事以外でも、先輩と勉強会や学会に参加したり、食事に出かけたりしています。

-仕事のやりがい、喜びは何ですか?-

作業療法は、病気や怪我をした方に対して、麻痺の回復を促したり、筋力トレーニングを行ったり、また食事やトイレ動作などの日常生活動作の練習も行ったりします。このような身体機能の改善に加えて、患者さんの楽しみやその人らしさを重視して、その方にあったプログラムを考えることを大切にしています。
作業療法をすることで、患者さんの今後の生活に役立つことができたり、また落ち込んでいた患者さんが笑顔になるところを近くで見られたりすることには、とてもやりがいを感じています。

-未来の後輩へ一言-

一緒に患者さんを元気にしましょう!