グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > 経営状況

経営状況

平成28年度決算に基づく経営状況を掲載しました


総括事項

 磐田市立総合病院は、昭和21年5月に国民健康保険組合立磐田病院として磐田市見付で開設されてから平成28年度で70周年を迎えました。病院開設70周年を記念して、記念誌の作成やホームページ特設サイトの立ち上げ、友好都市駒ケ根市から寄贈された赤松の苗木の記念植樹祭や膵がん をテーマとした記念市民公開講座など各種事業を開催し、節目の年を盛り上げました。
 また、平成27年度に引き続き、厚生労働省が実施する「医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業」に基づき、一般財団法人日本医療教育財団から地域における外国人患者受入れ拠点病院として認定されました。
 平成29年2月には、認知症疾患における鑑別診断や専門医療相談、医療機関等の紹介、地域保健医療・介護関係者への研修や連携などを行う専門医療機関「認知症疾患医療センター」として静岡県から認定されました。

患者数の状況

 入院患者数と外来患者数の過去5年間の推移です。

24年度25年度26年度27年度28年度
入院患者数165,009163,186164,362165,475162,650
外来患者数288,741292,246289,484293,708286,960

職員数の状況

 職員の過去5年間の推移です(4月1日時点)。この他に、臨時の看護師や非常勤の医師など多くの職員で患者様の診療にあたっています。

医師医療技術員看護師事務員その他
正規
(卒後4年以上)
専修医・研修医
(卒後3年以内)
平成24年度105341504283620773
平成25年度111341594483720809
平成26年度114341754694123856
平成27年度113371854814225883
平成28年度115321904964424901

収益的収支の状況

 1年間の医療活動などで生じた収益とそれに対応する全ての費用です。

収益的収入

(単位:千円)
24年度25年度26年度27年度28年度
入院収益9,200,7649,003,9379,229,3009,685,4319,554,653
外来収益3,492,2663,662,5783,761,3183,996,2614,247,685
一般会計繰入金643,719604,141597,628587,579563,811
その他843,256852,151956,620974,614905,464
合計14,180,00514,122,80714,544,86615,243,88515,271,613

収益的支出

(単位:千円)
24年度25年度26年度27年度28年度
給与費6,941,5027,102,7527,649,7168,033,3208,329,371
材料費2,845,6492,767,6602,799,2172,984,0782,995,998
経費2,468,5812,704,2772,552,5782,540,1252,768,403
減価償却費1,450,7881,476,9971,106,0061,089,1141,083,632
その他953,950925,6851,523,1911,004,169995,032
合計14,660,47014,977,37115,630,70815,650,80616,172,436
収支差引額△480,465△854,564△1,085,842△406,921△900,823

資本的収支の状況

 将来にわたって安定した医療を提供するため、施設や医療機器の整備に係る費用と、そのための財源です。

平成28年度実施内容

 施設設備の改修では、老朽化したナースコールの更新等を行いました。また、医療機器の購入では、老朽化した手術用顕微鏡や救命救急病棟セントラルモニター等の更新を行い、医療の充実に努めました。

ナースコール

手術用顕微鏡

救急救命病棟セントラルモニター

平成28年度収支明細(単位:千円)

資本的収入企業債490,000
一般会計出資金899,192
県補助金871
1,390,063
資本的支出施設改良費98,820
資産購入費535,858
企業債元金償還金1,487,287
2,121,965

財政の状況

 病院の財政状態を明らかにするため、貸借対照表を作成しています。貸借対照表は3月末時点において病院が保有するすべての資産や負債、資本を表したものです。
 貸借対照表では必ず 「資産」 = 「負債」 + 「資本」 になります。

貸借対照表

平成29年3月31日時点(単位:千円)

資 産17,708,925負 債 16,338,379
固定資産14,479,871固定負債12,235,402
(建   物)9,149,634流動負債3,164,491
(器械備品)2,232,896(未 払 金)1,292,443
(そ の 他)3,097,341(そ の 他)1,872,048
流動資産3,229,054繰延収益938,486
(現金預金)821,950資 本 1,370,546
(未 収 金)2,354,979資本金15,509,655
(そ の 他)52,125剰余金△ 14,139,109
※(未処理欠損金)△ 14,139,109
資 産 合 計17,708,925負債資本合計 17,708,925

※未処理欠損金は、「収益的収支」で生じた「純損失」の累計になります。多額の減価償却費により赤字が続いていますが、これは現金の支出を伴わない費用となりますので、経営に必要な現金には影響しません。

企業債の状況

 病院の設備を充実するための財源として借り入れている資金で、「政府資金」と「銀行資金」の二種類があります。
平成29年3月31日時点(単位:千円)

借入総額既償還額27年度償還額未償還額
政府資金21,885,2009,461,111879,78711,544,302
銀行資金3,230,0001,222,500607,5001,400,000
25,115,20010,683,6111,487,28712,944,302