グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > 基本理念及び基本方針

基本理念及び基本方針

基本理念

当院では、昭和58年11月11日に「医療の原点は思いやりである」を基本理念とし病院運営を展開してきました。

ホスピタリティー。この基本理念を達成するため、5つのテーマを念頭におき、心温かで、心豊かな患者サービスを提供し、地域の人々に信頼され親しまれる病院づくりを目指すものである。

1.やさしさ

人間を大切にし「心と心のふれあう人間観の中で」ひとりひとりの患者や家族におもいやりのある心をもつ。

2.プライバシー

患者さんのプライバシーに配慮するため、たがいに理解しあい、相手の個性を認めた上での接し方や説明を行う。

3.アメニティー(快適環境)

患者さんが快適に入院生活を過すことができるように、清潔で静かで安心できる環境を提供する。

4.わかりやすさ

患者さんの立場をよく理解し、わかりやすい方法で接する。

5.スピーディー

来院から退院まで、「医事.外来.検査.薬局等」の各部門の協力体制により迅速な対応を行う。
全職員が「医療の原点は思いやり」をモットーとして、地域の人々により一層信頼され、愛される病院を目指しています

基本方針

  1. 私たちは、患者様に敬意を払い、患者様の権利、尊厳とそのご家族の意思を尊重する患者様中心の医療を実践し、皆様に安心と満足を提供します。
  2. 私たちは、患者様にわかりやすいことばで説明し、平易な文章で書いたものをお渡しして、同意を得た上で適切な医療を実行します。
  3. 私たちは、医療倫理を守り真摯な態度で医療制度に則った医療に取り組み、皆様から信頼される病院を目指します。
  4. 私たちは、高度で良質な医療を提供できるよう積極的に医療技術の研鑚に励み、研究・教育・研修に取り組みます。また、病院職員にとって働きがいのある病院環境を築きます。
  5. 私たちは、皆様の健康を守るとともに病院経営の健全化に努めます。
  6. 私たちは、地域の医療機関との連携を図り、地域医療水準の向上に努めます。