グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 当院について  > 病院沿革

病院沿革

昭和21年5月24日陸軍病院(現:磐田市旧見付学校)を継承して、国民健康保険組合立磐田病院を開設
昭和27年12月市立磐田病院開設(磐田市中泉3488番地)(内科・小児科・外科・整形外科・皮膚泌尿器科、一般45床・結核30床・計75床)
昭和29年社会保険法及び生活保護法における完全給食承認(食第31号・生食第32号)
結核病棟増築工事竣工(一般45床・結核80床・計125床)
昭和30年耳鼻咽喉科開設
個室増設等改修工事竣工(一般65床・結核50床、計115床)
昭和34年1月1日呼吸器科、産婦人科開設
昭和35年眼科、小児科開設
昭和36年病棟増築工事竣工(一般93床・結核59床、計152床)
看護婦宿舎新築工事竣工
昭和43年11月12日救急病院指定
昭和44年病棟増築工事竣工(一般126床・結核50床・計176床)
新病院建設工事着工(磐田市国府台57番地の1)
昭和45年新病院建設工事竣工(鉄筋コンクリート5階・地下1階、延べ10,570.2m2、一般274床・結核40床・計314床)
給食業務及ぴ設備運転保守管埋業務を委託
人工腎臓透析開始(3床)
昭和48年病棟改修工事竣工(一般295床・結核40床・計335床)
夜勤変則2交代制(労災方式)
昭和49年磐田北高衛生看護科実習指定病院
昭和51年夜勤3交代制
昭和52年7月7日病棟改修工事竣工(一般280床・結核40床・計320床)
昭和53年3月17日人工腎臓透析及びリハビリ部門等を充実するため、管理棟新築工事並びに病棟 改修工事竣工(一般310床・結核34床・計344床)(透析38床)
昭和57年8月20日小児科病棟新設のための改修工事竣工(一般296床・結核34床・計330床)
昭和58年耳鼻咽喉科開設
総合病院の名称承認(医第47-52号)、『磐田市立総合病院』に名称変更
結核病練34床を一般病床に変更許可(一般330床) 
昭和59年総合案内・医療相談開設
昭和61年3月31日心臓血管撮影による診療開始
昭和62年2月2日病棟の一部改修竣工(一般病床332床)
昭和63年院内電算業務(入院会計)開始
院内電算業務(薬局・検査・透析・医事・会計他)開始
平成元年4月1日脳神経外科開設
平成元年6月2日軟部撮影装置による診療開始
平成2年4月1日言語療法開始
メディカルソーシャルワーカー専任配置
平成2年5月17日X線骨密度測定装置による診療開始
平成3年2月8日CTスキャナーによる診療開始
平成4年1月13日MRIによる診療開始
平成4年4月1日視能訓練士配置
平成4年11月2日院内託児所(たんぽぽ託児所)
平成5年4月1日更生医療(心臓脈管外科に関する医療)機関として承認(静岡県告示第397号)
東海アクシス看護専門学校実習指定病院
平成6年7月18日新病院建設工事(磐田市大藤地内)
平成7年4月1日精神科開設(旧:心療内科)
日直事務委託開始
訪問看護開設静岡県立短期大学看護学科実習指定病院(~H9.3.31) 
平成7年7月病棟数の変更(5棟⇒8棟)
平成8年3月1日病院ボランティア導入
平成8年4月1日院外処方開始
平成8年6月3日エイズ拠点病院となる
平成9年1月27日高機能アンギオシステム導入
平成9年4月16日血液X線照射開始[(照射室使用許可(磐保総第1-29号)]
平成9年10月1日放射線科開設
平成9年10月28日新病院定礎式市制100周年開封用カプセル埋込
平成10年2月1日麻酔科開設
平成10年4月17日新病院落成式
平成10年5月6日磐田市大久保512-3にて外来診療開始(鉄筋コンクリート7階・地下1階、敷地面積約 90,000m2・延べ床面積33,000m2、病床数500床、1床当たりの床面積約7.2m2[4床室]、診療科目数16科、駐車場台数約1,000台)
平成10年6月26日 救急医療協力申出機関の告示(静岡県告示第602号)
平成10年9月1日更正医療(眼科に関する医療)機関として承認(静岡県障福第661号)
平成10年10月1日神経内科、リウマチ科、形成外科、呼吸器外科の新設
診療科目20科となる
平成11年4月1日7階病棟53床使用開始、一般病床445床 
歯科口腔外科の新設(診療科目21となる)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第14条第1項の規定に基づく 指定届出機関の指定(長感 第105号)
平成11年4月16日地域災害医療センターの指定(健医 第72号)=災害拠点病院
平成11年10月1日更正医療(口腔に関する医療)機関として承認(静岡県障身 第163号)
平成12年4月1日7階東病棟55床使用開始、一般病床500床
更正医療(整形外科に関する医療)機関として承認(静岡県障身 第315号)
平成14年3月30日臨床研修病院指定
平成15年6月1日敷地内全面禁煙
平成15年7月1日ナースキャップ廃止
平成15年9月病診連携室開設(平成19年4月地域連携室に変更)
平成15年12月15日(財)日本医療機能評価機構の認定
平成16年4月感染症病床2床を開設(一般病床498床に)
平成17年3月新救急棟増設工事完成
平成17年10月18日外来治療室開設
平成18年3月中長期計画策定
平成18年4月1日教育研修室設置
医療安全推進室設置
平成19年3月地域周産期母子医療センターに指定
平成19年4月1日診療情報管理室設置(病歴室から体制変更)
平成19年12月地域肝疾患診療連携拠点病院に指定
平成20年4月1日地方公営企業法全部適用
平成21年4月1日救命救急センターに指定
平成22年3月1日周産期母子医療センター開設
平成22年4月1日がん診療連携拠点病院に指定
平成23年9月29日地域医療支援病院に指定
平成24年3月5日 外来東館開設
平成25年9月周産期母子医療センター1階ピロティ増床工事完成
院内保育園増築工事完成
平成26年4月静岡DMAT指定病院の指定
平成26年10月7階東病棟リフレッシュ工事完成
平成27年3月外来改修工事(心理相談室・中央処置室)完成
周産期母子医療センター2階分娩室改修工事完成
平成27年8月外国人患者受入れ医療通訳拠点病院の認定
平成28年7月25日外国人患者受入れ拠点病院の認定
平成29年2月1日認知症疾患医療センターに指定